金魚、ポイ、ひも付き袋の必要な数の求め方

●必要な数を教えてください

「地域の祭りで使用するので、平均的な数で注文お願いします」
「学園祭で使用するので、平均的な数で注文お願いします」
という注文や質問がよく来ます。

必要な数をこちらでご提案できれば一番簡単なのですが、 必要な数はイベントの性質などにより大きく異なるため、こちらでは判断することができません。

なぜかというと、
たとえば同じ「地域の祭り」で金魚すくいをする場合でも、
参加者の数・持ち帰り率(金魚を持ち帰る人の割合)・持ち帰ってよい金魚の上限・イベントの性質(利益度外視・利益重視など)など、
そのイベント毎に大きく異なるためです。

そのため、各自で必要な数を判断していただく必要があるのですが、いきなり「金魚すくいで必要な金魚・ポイ・ひも付き袋の数を判断してくれ」と言われても、わからないのが当然です。

ですので、各自で必要な数を求めることができるように、説明を下記に記したいと思います。


−目次−

1)必要な数を教えてください

2)金魚、ポイ、ひも付き袋の必要な数の求め方

3)実際に計算してみよう(自動計算フォーム)

4)予想人数など、まったく予想できない場合



●金魚、ポイ、ひも付き袋の必要な数の求め方

まずは金魚すくいをやる人の予想人数を出します。
いきなり予想人数と言われても困ると思いますが、大まかな数でよいです。
たとえば、地域の祭りでいつもは400人くらい来ているから、3分の1〜半分くらいはやるかな?
という場合は、だいたい134人〜200人という感じで。
※まったく予想がつかないという場合はこちら→4)予想人数など、まったく予想できない場合

仕入れる金魚の数は

「金魚すくいをやる人の予想人数+複数回やりそうな人数」×「1回で持って帰ってもらう金魚の数」×「持って帰り率」+予備

といった感じで算出できます。

例)
予想人数…150人〜200人(この場合は多い人数で計算します)
複数回やりそうな人数…30人(子どもが多い場合は複数回やる率も増える?)
持ち帰り金魚数…1回3匹まで(持ち帰り金魚の上限を決めておくと、金魚の数が決めやすくなります)
持って帰り率…7割くらいは持って帰るかな?(そのイベントの性質により率は変わります)
予備…100尾くらい(予備がないと後半金魚がすかすかの状態になる)
の場合、

(200+30)×3×0.7+100=583尾

となります。

ポイの数は
「予想人数+複数回やりそうな人数」+「予備(※ポイは1箱200枚単位なので、その倍数になるように調整)」
200+30=230 ポイは200枚単位なので170枚を予備として、2箱購入
ポイの号数は、お客さんの対象年齢によって選ぶ。
ポイの号数の詳細は↓こちらを参照してください。
「金魚すくいポイ」
※対象年齢がばらばらの場合は、複数の号数のポイを購入しておき、お客によって渡す号数を変えるなどもよく見られます。

袋の枚数は
「予想人数」×「持って帰り率」+「予備(※ひも付き袋は50枚単位なので、その倍数になるように調整)」
200×0.7=140 ひも付き袋は50枚単位なので、150枚もしくは200枚購入
ひも付き袋のサイズは、持ち帰り金魚数が入る袋を選ぶ。
袋のサイズの詳細は↓こちらを参照してください。
「ひも付き袋」



●実際に計算してみよう(自動計算フォーム)

下記の領域にそれぞれの値を入力し、「必要数を計算」ボタンを押してください。
【注意】JavaScriptを使用していますので、使用するときはJavaScriptをONにしてください。
※半角数字で入力してください。(全角だと計算できません)

予想人数
金魚すくいをしてくれる予想人数。
150人〜200人の場合は、多い方(200人)で計算します。
複数回やりそうな人数
1人で複数回しそうな人数。
1人が3回以上しそうな場合はその回数分を人数として数える。
持ち帰り金魚数の上限
金魚の持ち帰り数の上限を決めておく。
特に上限を設けない場合も、金魚の数を決めるためにとりあえずの数を決める。
持って帰り率
金魚を持って帰る人の割合。%で入力する。(例、7割の場合は70と入力)
予備の金魚
予備がないと後半金魚がすかすかの状態になってしまう。

↓ポチっと押せば計算できるよ♪


必要な金魚の数

 (予想人数+複数回やりそうな人数)×「持ち帰り金魚数の上限」×「持って帰り率」+予備


必要なポイの数

 (予想人数+複数回やりそうな人数)+予備※1
 ※1 ポイは1箱200枚単位なので、その倍数になるように予備で調整


必要な袋の数

 (予想人数×持って帰り率)+予備※2
 ※2 ひも付き袋は50枚単位なので、その倍数になるように調整



●予想人数など、まったく予想できない場合

まったく予想が出来ないという場合は、
「金魚すくい用金魚・道具フルセット」
などを購入しておき、ポイや金魚がなくなった段階で終了…としておくと良いと思います。
(翌年以降は今回を参考にして、数を決定できると思います)

参考までに
「金魚すくい用金魚・道具フルセット」は、
上限人数MAX200人までぎりぎり対応可能です。
(ポイが200本のため)※1
MAX200人を想定する場合は、金魚の持ちかえりの上限を1回1〜2匹までとしておきます。
持ち帰り率は5割までとなります。
(ひも付き袋が100枚なため)
それよりも増えそうな場合は、ひも付き袋を50枚〜100枚追加注文してください。

参加人数が200人より少なそうな場合は、
・1人に複数回やらせてあげることが可能
・持ち帰り匹数の上限を増やすことが可能
となります。

※1…200人以上を想定したい場合は、金魚・ポイ・ひも付き袋を追加してください。





到着指定可能日
現在 12月10日(月) 9時35分
にご注文いただいた場合、以下の日に到着が可能です。

12月13日(木)
12月14日(金)
12月15日(土)
12月16日(日)
(以降2ヶ月先まで…)

12月 13日(木) 以降の到着日が指定可能です。
12月12日(水)到着をご希望の場合、至急対応費が別途かかります。また、地域によっては発送できない場合があります。※詳しくは下記参照
12月12日(水)到着をご希望の場合
本来は3日前までなのですが、そのときの状況によっては対応できる場合があります。
早急に必要なお客様用に用意しました。(通常は3日前までにご注文ください)
ただ、この作業は通常の作業の流れとは別に個別に対応しなければならないので、多数のご注文はこちらとしても対応し切れません。(本来の発送に支障が出ると本末転倒です)
通常より手間もかかるため至急対応費をいただいています。
(できるかぎり3日前までのご注文をお願いいたします)
この注文は到着を確約するものではありません
輸送に2日以上かかる場所や、北海道・東北・九州などの場合、発送時間に間に合わない場合もありますので、その場合は注文をお断りさせていただく場合がある旨、ご了承お願いいたします。
発送できない場合は、できるだけ早くメールにてお知らせいたします。
至急対応での御注文の場合、確認後すぐに金魚や商品の準備をするため、キャンセルはできませんので、注文内容に間違いがないかかならずご確認お願いいたします。
現在ご注文いただいた場合の指定可能な到着日

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年 1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年 2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

店主の「ぷに」です。

普段は温厚だけど金魚のこととなると一歩も譲らないぷにです!「良い金魚を出来る限り安く!」を信念として頑張っていきます!

金魚屋の息子ぷにのBlog
金魚すくいは幸せの波紋



金魚管理総責任者ヒデのBlog
金魚すくいの金魚作りに一生を捧げる


おすすめ商品

金魚すくい用金魚・道具フルセット
本体価格(税抜):12,285円〜

ポイ(1箱200枚入り)
本体価格(税抜):1,980円

らくらくヨーヨーセット
本体価格(税抜):2,780円

100人用スーパーボール(300個入)
本体価格(税抜):3,780円

アクリルジュエリー(1kg)
本体価格(税抜):2,980円